●手作りブーケレッスンはこのように作っていきます!

手作りブーケレッスンは、実際にウェディングで使用するブーケを作成します。
 

オーダーメイドブーケと同じ価格で作成できます。

もちろんオーダーブーケにひけはとらない仕上がりになるようお手伝いします!

プリザーブドやアーティシャルブーケでしたら、前撮りや海外挙式にも対応できるのでよいですね。
そして何より、長期保存が可能なので式後も長く楽しむことができます。

手作りで作成したブーケを見るたびに結婚式のワンシーンを思い出して幸せな気分になれます。

 
プリザーブドフラワーのブーケレッスンは・・
結婚式の記念に、お友達や娘さん、お嫁さんへのプレゼントにととても多いです。

プリザーブドブーケレッスンまでの流れ

・レッスン事前にまずブーケのお打合せをします。ご要望やご不安な点などお伝えください。
 ドレスのお写真や気になるブーケの切り抜きや画像などご持参いただくとよりスムーズにご提案できます。

※式の準備などでお時間ない方は、お電話やメールのやりとりで進めさせていただいてます。
 
・ご要望の内容に沿って花材など揃えさせていただきます。
  レッスン日まで、メールのやりとりなどでご希望に沿う花材や副素材を確認せていただきます。


【手作りブーケレッスン当日】

 ブーケレッスン当日は、手ぶらでお越しくださいね。
・レッスン時間はラウンドブーケでおおよそ3時間半~4時間位みておいてください。
   ※キャスケードタイプなどブーケのボリュームによって時間はかわります)
 
1.レッスンの流れを簡単に説明します。
 花材によっては、色や種類など好みのものを選んでいただけます。

 

2.プリザーブドブーケの場合、まずお花のワイヤリング ⇒ テーピングをしていきます。
 なぜかというと、プリザーブドのローズやカーネーションなどはお花部分だけで茎部分がないのです。長さを出してアレンジとして使うために強制的に針金をさして、取れないように専用のテープを巻いていきます。
 ★たくさんあるので、講師もお手伝いします。
  
  3.お花の下準備が終わりましたらブーケ作成開始します。
ブーケ作成は、お花の針金(茎)部分にボンドを付けてていねいブーケホルダーに挿していきます。
 ★失敗したと思っても多少は、やり直ししても大丈夫です。

・ブーケ部分が完成しましたら、持ち手のリボンを付けます。
 
 ★ブーケのリボン取り付けやブーケ細部の調整は講師が行いますね。

4.新郎様のブートニアを作成します。
 
 ブートニアはブーケと同じ花材から作成します。

・ブーケ、ブートニアが完成しましたら終了です!お疲れ様でした。
 
・ブーケお持ち帰り
 ていねいに袋にお入れします。お気をつけてお帰り下さいね。
 
フェリシアではご予算、ご希望に応じた手作りブーケレッスンをしています。

リングピローやご両親贈呈アレンジなどのレッスンをされる方も多いです。
こちらのレッスンは2時間くらいです。合わせてご検討下さい。